皆さんも投資の話はあちこちで見たり聞いたりすることでしょう。昨今雑誌や新聞、ネット上でも
投資の話題があちこちに溢れています。誰でも投資できるようにNISAやiDeCoといった仕組みも
出来るなど隔世の感があります。投資商品の種類はたくさんあって、どのスタイルの投資がいいのか最初は検討もつきませんよね。今回は投資をはじめようとする心構えや、やり方みたいな?ことについて
話してみたいと思います。こちらのブログも参考にしてみてください。

投資初心者の資産を増やす投資の心構えとは?

これまで銀行などに貯蓄していた経験したことがない人もいるでしょう。
そういう人たちも投資してみようかという雰囲気になってきていますよね。

しかし投資は怖い、お金がなくなったらどうしよう・・・・
いろいろな不安がある人も多いと思います。これまで貯蓄しか知らない場合はなおさらですよね。

そこで投資を初めて行う場合の主な注意点をいくつか挙げてみました。
こちらのブログも参考にしてみてください。

・目標をきちっと定める。投資目的と目標金額。何の為の投資でしょうか?

ゴールを明確にしましょう。ゴールが分からないと、出口戦略も立てられません。
ただ闇雲にお金を投資する ではギャンブルと一緒です。

・投資商品が自分の目的に合っているか。しっかり理解した上で投資する。

訳も分からずリスクの高いものにいきなり投資するのはよくありません。どの程度のリスクまで
大丈夫なのか、どの程度の期間、運用するのか、自分としてOKなのか、きちんと分かった上で
投資、運用をしましょう。

何回かに分けて投資する。まずは少額からの投資

初めての投資で、いきなり大金をぼんと入れるのはどうかと思います。もちろんなくなっても
いいお金であれば、それでもいいのかもしれませんが大切なお金です。まずは少額から分けて投資を
し、運用していくのがいいでしょう。そこで慣れてから、他の種類の投資など、次のステップに進みましょう。

1つのカテゴリーだけでなく、関連の低いものなど複数に分けて幅広く分散できるようにする。

分散投資はリスクを回避する基本です。分散投資についてはこちらのブログも読んでみてください。
分散投資とは? 通貨篇 ファンド篇

海外投資のメリットは通貨も分散できること。1つのものに集中して投資するのではなく
いくつかに分けて投資をするよう心がけてみましょう。

投資ではリスクは前提、損をすることも前提、リターンを得ることも前提

以前のブログでも書きましたが、リスクを取らずにリターンを得られることはあり得ません。
ただし何に投資運用をするかによって、リスク、損をコントロールすることは可能なのです。
そのために自分がどのような投資をするのかを決めることが大切です。

投資を始めたら気をつけるべき運用のポイント

上がった理由や下がった理由を自分で理解できるように心掛ける

日々一喜一憂する必要はありませんが、投資したらそのパフォーマンスを定期的にチェック
しましょう。そして何が原因なのかレポートを読むのもよし、ネットなどで経済関連のニュースを
チェックしたりするのもいいでしょう。

経験を次の投資に活かすように心掛ける。

最初の投資に慣れて、次の投資が出来る段階になったら、それまでの経験を活かして考えるように
しましょう。学びながら慣れていくことが大事です。
『習うより慣れろ』とはよく云いますが、投資は『習いながら慣れろ』が大切です。

だれでも最初は初心者です。まずは、集中した投資にならないように『分散』を意識して投資してみてはいかがでしょうか?