女性が考える資産運用とは? 

現在の日本では働く女性が増えています。また自分で稼いだお金を、資産運用や投資で積極的に   増やしていこうとする方も増えています。

将来もらえる年金だけでは不安を覚える女性が多いことも影響しているのでしょう。
そのため無駄なくしっかり貯めていこうと考える人が多いのです。

なぜ、女性が資産運用をするのか?

繰り返しになりますが資産運用や投資に興味を持つ女性が非常に増えています。
人それぞれ理由はあると思いますが、一番はやはり『将来に対する不安』でしょう。

「将来のことを考えて何かお金の対策や勉強をしていますか」というアンケートを取ったところ、51%の女性が、「はい」と答えたというデータがあります。

その理由は・・・
・お給料だけだと将来が不安
・周囲の子たちが貯金をしっかりしていることを知り、自分もやらなければと思った
・老後が不安
・将来お金がなくてみじめな思いをしたくないから

やはり老後不安将来の不安といった理由が大きいです。将来の年金や支払う税金についてなど   国に対する不安が増え、自分自身で何とかしていかなければいけないという危機感が強くなっている 証拠とも云えます。また、女性の社会進出に伴い、女性個人のお金のやりくりに対する関心も    強くなっていることが、より一層、資産運用自体への関心を強めていると思われます。

お金を増やすのに必要なこと

ではアンケートに答えた女性たちは、どのような行動をしているのでしょうか。          具体的にはこんな感じです。

預金の見直しをする
・預金口座を、利率の良いものに変更
・毎月一定の金額を貯金に回すことに決めている
・預金用の口座を作ってわけている

投資について検討する
・無料セミナーに積極的に参加
・投資本を読みあさる
・仮想通貨投資を始める
・投資信託や保険会社の年金に入ったりして運用している

といったところです。

次回のブログで、これらについて具体的に考えてみましょう