資産運用をしないで預貯金だけ?

先日某雑誌でこんな記事を目にしました。

    『定期預金を預けるならどこ?』

記事の内容ですが、地銀の定期預金がメガバンクよりも金利がお得という話です。
ここの記事で取り上げられていた金利の数字をざっと挙げてみましょう。

・A地銀のインターネット支店なら3ヶ月もので0.5%の金利を適用
  年利回り換算だと0.125%

・B地銀インターネット支店は預入金額100万円まで0.27%(1年)

・C地銀のインターネット定期は0.25%。メガバンクの25倍だ

思わず考えてしまいました・・・  これでどうやって資産を増やすのか?と・・・。

税金を考慮せずに考えてみて、100万円預けても金利0.25%でも1年で2,500円にしかなりません。
記事になっているのは地銀ですから、自分が住んでいないエリアであれば、口座を保有していない
ケースが多いでしょう。そうなるとわざわざ銀行に出向いて口座開設も必要になります。


また、その銀行が遠隔地であれば行くのも大変でしょうし、ネット送金したとしても
送金手数料がかかります。

満期でATMから引き落とす場合でも、近くに銀行の支店がないと、ムダな手数料を取られます。
こういった諸々の経費や手間を考えると、その地銀がよほど身近にない限り
こんな低いリターン(あえてリターンという言葉を使います)
では割に合わないのです。

預貯金で資産を増やすという発想はやめよう

低金利の今の時代で、銀行の定期預金で資産を増やすという考えがそもそも間違いです。
バブル全盛期であれば5~6%ありましたから、預貯金でも問題ありませんでしたが
今は違います。
銀行や金融機関への預貯金はお金を増やすのではなくお金を保管しておく・・・それが銀行の正しい
使い方と云えるでしょう。
今保有しているお金(金融資産)を増やしたいのであれば、資産運用や
投資をしないといけないのです。

『投資をすると元本が保証されないからイヤだ』
そう思うのであれば、お金を増やすことを諦めてください 笑。

リスクを選択して資産運用を。

お金に働かせてお金を生み出すにはリスクを取らなくてはなりません。
ただしそのリスクは自分で選ぶことが出来ます。
低いリスクの運用もあれば、高いリスクの運用もあります。
そして、そのほとんどがリターンと相関関係にあります。

くれぐれも「リスクが低くて、高いリターン」を求めようとしないでください。

投資詐欺が多いのは、このパターンを求める人が多いのが原因なのですから・・・

資産運用、海外投資の相談はこちらからどうぞ。無料で受け付けております。