ミューチュアルファンド(mutual fund)の意味

ミューチュアルファンド(mutual Fund)の意味は、投資家から集めた資金を1つにまとめ、運用の専門家(ファンドマネージャー)が債券や株式などで運用し、運用成果に応じて収益を分配するという金融商品です。
日本語での「投資信託」の意味に近く、主に、米国の会社型の投資信託で、かつオープンエンド型のものを指します。
ミューチュアルファンド(mutual Fund)は、ある一定のエリアや単一の投資内で頻繁に売買することを制限する厳しい規制があり、投資の情報公開が求められます。

また、ロング(買い持ち)のみの運用で、一般的に、ショート(空売り)、レバレッジ、一極集中投資、 デリバティブなどの手法を用いることを禁じられています。

つまり、ミューチュアルファンド(mutual Fund)は、利益を上げる可能性を規制により制限される一方で、ファンドマネージャーの誤った判断による運用リスクを低減することも可能です。