年収800万円でも、子供2人は厳しい?

先日このようなアンケート調査が出ていました。
“ベネッセと東京大学の共同調査によると、0~1歳児の親で、金銭的な理由から
「子供をもっとほしいが難しい」と考える人は、年収400万円未満だと約91%、同800万円以上でも
約68%いるとのこと。』
具体的に見てみますと、母親の約74%は「子どもをもっとほしい」と答えており、現在子供1人の
母親は約90%が、子供2人の母親は約64%が、それぞれ次の子を望んでいたとのこと。

子供をもっとほしいがそれが難しい理由として、「お金がかかるため」を選んだ人を、世帯年収別に
みてみましょう。
「400万円未満」約91%、「400~600万円未満」約85%、
「600~800万円未満」約78%、「800万円以上」約68%

アンケートは以下のデーターに基づく
※ 乳幼児の生活と育ちに関する調査2017
※ 全国の0~1歳児を持つ家庭約3千世帯が回答
※ ベネッセ教育総合研究所・東京大学発達保育実践政策学センター共同調査

つまりお金がかかるから、年収800万円以上のご家庭でも、子供をこれ以上増やせないという理由に
なっています。それだけお金という部分の問題が切実になっているのです。

最近は、義務教育だけではなく、子供の塾や習い事などにお金をかける家庭が多いため、必要なお金も増えているのでしょう。少子高齢化に伴い、子供の教育などにできるだけお金をかけると考えるご家庭も多いのではないでしょうか。

どんな教育を与えたいかというのはご家庭ごとに異なりますので、一概にどれがいいとは云えません。
大切なのは、お子様が小さいうちから、将来どのような教育を与えたいかをなるべく早く話し合い
それに必要な資金を準備しておくことです。その準備は出来ているでしょうか。
こちらの記事もご参照ください。

ある程度の収入があっても、お金の面で不安に感じる方が多いため、子供を増やせないということが
アンケート結果からも見えてきます。となると、この不安を取り除くには、収入以外の部分でお金を
増やしていくことを考えないとなりません。
特にお子様があるご家庭の場合、教育資金という面からもお金を増やすこと、つまり資産運用を
日ごろから考え、必要な資金を準備していく必要があるでしょう。

海外投資、オフショア投資は、その1つの方法になり得ます。
この機会に一度考えてみてはいかがでしょうか。