DACO人気連載「投資家に問うしかない!」でお馴染み、弊社代表リチャードってどんな人?と
お思いの方が多いと思うので、ご紹介します!

リチャードは、カナダのケベック州モントリオールで生まれました。1990年代半ばに、モント
リオール大学時代に出会ったガールフレンドの日本帰国とともに来日しました。その後、日本
、タイを中心にアジア地域に25年間住み続けています。

日本に来たばかりの頃、投資の勉強を始め、自分の資産運用を始めるとともに、日本には、プ
ロのファイナンシャルコンサルタントがあまりにも少ないことに気付き、日本の中上流層の資
産運用を手助けするために、ファイナンシャルコンサルタントとしてのキャリアをスタートし
、教育資金、不動産投資、老後資金、相続、税金対策、オフショア投資を中心に、日本人向け
のコンサルティングのパイオニア的存在となりました。商工会議所やロータリークラブの会員
でもありました。

当時、まだ海外投資というものが浸透したいなかた日本に、もっと簡単で安全なオフショア投
資を届けることを目的とし、2000年に、メイヤー・アセット・マネジメント社を設立しました
。この会社の設立によって、今まで日本人がなかなかできなかった世界中の優良なファンドへ
の投資が容易にできるようになりました。リチャードが個人的に有するヨーロッパ、北米、ア
ジアの200以上の銀行、保険会社、資産運用会社と幅広いネットワークも活用し、多くの日本
人の資産運用に貢献しました。

10年後、メイヤー・アセット・マネジメントは、日本のみならずアジア各国のクライアントを
サポートすることが可能となり、タイ・バンコクに新たなオフィスを構えることとなりました。

2010年、タイ・バンコクに、メイヤー・インターナショナルを設立。これにより、アジア各国
に住むクライアントのサポートが可能となり、世界中に数千人のクライアントをもつまでに至
りました。

資産運用にとって一番大切なことは、家族と家計や将来の計画について話し合うことです。こ
れを信念とし、メイヤー・インターナショナルはここまで大きく成長してきました。
これからも、お金の面からお客様の幸せな人生をお手伝いするため、社員一同精進してまいり
ます。