投資に興味のある人であれば、ヘッジファンドという言葉はよく聞くと思います。
こちらのブログでヘッジファンドについて解説していますので
まず目を通してみてください。

海外投資の魅力 ヘッジファンドとは


ヘッジファンドは、富裕層や機関投資家などのプロの投資家に提供されることが普通です。
最低投資金額は1億円は当たり前で、10億円以上に設定されていることも珍しくありません。
新規受付を停止していることもあります。

しかも「投資できる資金があれば誰でも投資できる」というものでもありません。
例えば「仮想通貨で10億円(極端ですが 笑)儲けたので投資したい」とファンド会社に頼んでも
まともに対応してくれないほうが多いでしょう。

ここで云う富裕層はビジネスを成功させて有名企業を立ち上げた、あるいは代々ファミリービジネスで成功しているような人たちを指します。それなりにハードルが高いのです。

それでもヘッジファンドに投資をしたいという人はいるでしょう。
そういうときに役立つのが、フィーダーファンドです。

フィーダーファンドとは、もともとのヘッジファンド=マスターファンドに少額からでも
投資できるように組成されたファンドのことです。

海外投資の利点は、もとがヘッジファンドのフィーダーファンドが数多くあるということ。

フィーダーファンドであれば、投資金額も100万円程度から出来るヘッジファンドも数多くあります。
仮に1,000万円投資できる場合、フィーダーファンドであれば、別々の10のフィーダファンドに
投資する、
こんなことも出来るので、リスクを分散した分散投資も可能。

このように上手くフィーダーファンドを利用して、海外投資、オフショア投資を
有効活用してみましょう。