お金を増やすことと試験勉強は似ている?

先日宇都出雅巳さんという方が、こんな記事を書いていました。
この方は記憶術の本なども出版されている方です。

「試験に合格する方法と、お金を貯めることに成功するのは、とても似た要素があると思っている」

なるほどと感心しました。
なぜなら、お金を増やすのも試験勉強をするのも、どちらも目標が必要だからです。

どのような共通点か

投資という視点で書いてみましょう。
投資をするのにはこのような考えを持つことが必要であると
こちらのブログで書かせていただきました。

「何のために、いつまでに、いくら必要か」

そうなんです、投資を始めるのであれば、投資をする具体的な理由がないと長続きしません。
これがお金を増やす「目標」になります。

一方で試験勉強はどうでしょうか。シンプルな例で言えば「大学受験」
XX大学に合格するために勉強をする、そのために1年、2年、あるいはもっと長期間にわたり
そのための勉強をするかと思います。学校の試験だけではなく、資格試験なども当てはまりますよね。

      目標を設定して、それを目指す

これが投資や試験勉強に当てはまる共通点なのです。

目標に向かって進んでいくために大切なこと

お金を増やすこと、試験勉強をすることに共通点があることは分かりました。
次に重要なことはなんでしょうか?それは「現状を知る」ということです。

試験勉強をするのにも自分の実力が今どの程度で、どこまで伸ばさなければならないのか、
そしてそのためには、どのような参考書をどこまで勉強するのか・・・・
目標を達成するために、より具体的な目的が挙げられてきますよね。

お金を増やすことも同じです。

1.毎月いくらの収入か
2.そこから生活費、光熱費などの出費はいくらか
3.いくら貯金や投資に回せるか

これらをきちんと確認する必要があります。
ここから始めましょう。
そして目標の金額を、設定した期間で達成するにはどうすればいいのか、考えてください。
貯金だけで足らなければ資産運用、投資を始めなければなりません。
そのためには利回りがどの程度必要なのか?どんな投資が必要か?などなど考えます。

ただ漠然と「お金を増やしたい」では、毎月何となくお金を浪費してしまい、結局貯まらないと
いうことになってしまうでしょう。

まとめ

このようにお金を増やすことは試験勉強と同じく、具体的な目標とその目標を達成するための手段を
どうするのか
考える必要があります。
投資をするにも、利回りをどの程度必要とし、投資金額をいくらくらい、そしてどのような投資が
必要なのか
考えなければなりません。海外投資はその1つです。
私たちはそのサポートをしております。ぜひお問合せください。
お問合せはこちらから

シェア
前の記事投資を極端に考える日本人