昨晩から円は主要通貨に対して全面高。ユーロ圏のCPIが大幅に低下したことを受けてECBの追加緩和が円買いを後押ししたと思われます。ユーロが売られやすい状況はまだ続くでしょう。ポンド売りにも波及すれば、再度111円台を試しにいく局面があるかもしれません。

Consultant Blog – 初めて海外投資をされる方の多くが積立型の運用プランを選択されます。日本の確定拠出型年金プランの様なプランです。日本の積立型プランとの大きな違いは、勿論オフショアに登記されているという点もありますが、それ以上に投資選択肢の幅にあります。海外積立プランでは世界トップパフォーマンスの投資信託、債券、ヘッジファンドなど約200〜250本 のファンドから投資家の期待リスク/リターンレベルに応じて独自のポートフォリオを組む事が可能となっています。日本の積立プランではせいぜい20本程度、酷いのになると日本株/外国株/債券/リートなど4本で強制的に運用されるものまで存在します。これでは全く逃げ場がなく、世界的な株安などに見舞わ れると大きな損失が出る恐れがあります。海外投資ではリスクを取って相応のリターンを期待するというのが鉄則です。その為に十分な知識と経験が必要になりますが、日本国内とは比にならない期待リターンを達成する事がオフショア投資では可能となります。