海外投資といえば、世界には、たくさんの高利回り投資商品があります。リーマンショックの影響さえも乗り越え、儲けを出しているものもあります。そのような一流のヘッジファンドへの投資は、初期投資費用が1億円からといったものも多く、敷居が高いと思われてきました。しかし最近は、数約万円程度から始められるものもあり、優秀なヘッジファンドの恩恵を受けることが可能となってきました。なぜできるかというと、複数のヘッジファンドに投資するファンドが存在するからです。このような商品は、日本の証券会社や外資系金融会社からは紹介してもらえません。でも一度海外に目を向ければ、もはやヘッジファンドは超富裕層向けに限られたものではないのです。オフショア投資をメインとし、多数の商品を扱う独立系コンサルティング会社として、お客様が細かいニーズと目的に合わせた商品を選ぶお手伝いをいたします。