毎月5万円をためていけば・・・

最近お金を貯める、節約するといった話が、ネット上やマネー関連の雑誌などでも
見かけることが多いと思います。そんな中でこんな記事を見つけました。

毎月5万円ずつ貯めて、30年後にどうなるか

5万円x12ヶ月x30年=1,800万円
金利1% 約2,098万円
金利3% 約2.913万円

こんな計算でした。厳密にはおかしな計算なのですが(手数料や毎年の税金を一切無視しているし・・・)分かりやすくするため、単純化したのでしょう。ですが、そもそも低金利の今の日本で
30年間毎年3%の利回りを出し続ける保険や貯蓄商品を探すのは難しいと思います。
そうなるとどうしても金融商品や投資ということになってきますね。

海外投資、オフショア投資で1,000万円を目指す!

これを海外投資、オフショア投資で行うとどうなるでしょうか。こんな数字になります。

2%、4%、6%という利回りですが、手数料もすでに引かれているシミュレーションとなります。
シミュレーションだから信用できない、実際はどうなんだ?そういう声もあるかと思います。
実際のパフォーマンスはこうなっています。
そして別の積立投資の場合はこんな感じです。毎月いくつかの投資商品に分散させながら運用していますが、いかがでしょうか?
シミュレーションの方が低めに見た結果だということが分かるでしょう。このように
毎月5万円からでも、30年後には大きな金額にすることができるのです。海外投資の場合、毎年3%の利回りは難しい数字ではありません。しかも、解約するまで税金はかかりませんし、利益はそのまま
完全に複利運用されるのが海外投資、オフショア投資のメリット。
海外積立投資のメリットはこちらのブログでも確認してみてください。

また、いろいろな金融商品に分散して投資しているので、リスクも分散されます。
コツコツ投資できるのが、積立投資のいいところ。投資ですから、リスクはありますが
海外の積立投資はリスクを抑えた投資です。(分散投資について
銀行にそのままお金を預けておくより、お金を増やしていける可能性が大きいのです。

今貯金がない、あるいは貯金では不十分、そういう人はリスクの少ない海外積立投資で資産を
増やすことを考えてみましょう。まずは1,000万円を目指してみてはいかがでしょうか。