オール公立で約1,000万円、オール私立なら2,500万円。

幼稚園から大学までの19年間で、子供の教育費はいくらかかるのか考えてみましょう。
文部科学省によれば、公立学校と私立学校の学習費の差は、私立は公立に対し、幼稚園では2.1倍、小学校では4.7倍、中学校では2.9倍、高校では2.5倍となっています。
これに加え、学習塾、お稽古に通わせると、さらにお金が必要となります。

2
また、大学に行けば、文系か理系か、また、自宅か自宅外の通学といった点でも差が出てきます。
日本政策金融公庫によれば、4年間で、国公立大学518万円、私立文系690万円、私立理系812万円の学費が必要で、自宅外通学の場合、4年間で平均560万円の費用が必要になります。
入学時にはまとまったお金が必要になることに備え、計画的に費用を用意しておく必要があります。

2-2