今、投資を始める人の約15%は主婦やパートの女性といわれています。貴女も家計の救世主になってみませんか?

この連載では、今まで投資なんて無理!でも、興味はある・・と思っている主婦の方々を中心に、なぜ投資が必要なのかを紹介していきます。
資産が増えれば、やりたいことを我慢しなくていいのです。家族を送り出し、家事を終えてほっとする時間のうち、ほんの数時間を家族の資産を増やすために使い、家族の笑顔を増やしましょう!

投資を始めるために一番重要なこと。それは、何のためにいくら必要なのかを知ることです。そのためには家計の収支を把握しなければいけません。まずは、これから老後までの家計の支出を考えてみましょう。

日々の買い物で、前より物が高くなったわ、と感じている方が多いのではないでしょうか。総務省及び農林水産省によれば、物価(消費者物価指数)は、2010年時と比べて、生活費は3%、食品だけ見ると6%上昇しています。政府は物価を上昇させるべく取り組みを始めていますし、2016年には消費税が10%に引上げ、世界人口が増加していくことを考えれば、原材料費は今後上昇することはあれど、下降する可能性は考えにくく、生活費はこれからもっと必要になります。

これに加え、子供の教育費、親の介護、老後の生活費など、これからの人生に必要なお金はいくらなのか、次回から詳しく見ていきましょう。

1